結婚式と主人の念願のケーキバイト

結婚式では、ケーキバイトを絶対にしたいという主人に対し、私が絶対に嫌だと思っていました。

私はケーキは好きですが、ショートケーキが唯一苦手な食べ物だったのです。

しかし、式場ではケーキカットのケーキは決まっていて、リクエストが聞きませんでした。

式場の人も、司会の方も、ケーキバイトはしたほうがいいと思うと、やたら押してくるので、仕方なくする事に。

でも、最小限を考慮してくれて、私の時は苺だけを食べるように進めました。

私の時は小さなスプーンだったのですが、主人の時はお玉のようにでかい、バイキングようのすくうものだったので、皆してびっくりして笑っていました。

私もこれでもかといわんばかりに大きなケーキをすくい、主人の口に運びます。

そんな光景も周りから見たら面白かったらしく、最後に主人の口を拭いてあげた時には周りから「フ~」なんて言われて恥ずかしかったです。

ショートケーキが嫌いな私でしたが、ここで食べたショートケーキはすごく美味しかったです。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク