妊娠後期に入ってからのエステ

妊娠すると情緒不安定になったり、精神的な不安も大きくなります。そこでリラックスのためにおすすめなのが、エステティックサロンでの施術。一般的に妊娠中のエステはNGなのではないかと思われているケースも多いのですが、妊娠後期に入る8か月からでも、内容によってはじゅうぶんエステの施術を受けることができます。とりわけこの時期は大きくなったお腹に圧迫され、脚がむくんだり、ふくらはぎのこむら返りを起こしやすくもなりますので、そのような症状を放っておくと体の不調を招くことも。たとえばオイルを使ったフットマッサージなどを効果的に取り入れるのも、妊娠後期では有効であるといえます。もちろん、出産間近の不安やストレスなどの解消にも役立ちます。
最近のマタニティエステは、施術内容が医師の監修によるものも多くなっており、赤ちゃんへの影響もないように工夫されているものがほとんど。事前にきちんと担当医やエステティシャンに相談すれば、過度な心配はありませんので、安心してご検討くださいね。